2017/12/31

【すぽカラ的】スポーツカーにピッタリなホイールの選び方!

 

スポンサードリンク



この記事を書いている人 - WRITER -

スポーツカーがその性能を発揮するには、ホイール選びはかなり重要だと思っている。

車の基本性能「走る・曲がる・止まる」が、ホイールのチョイスで大きく左右されるからだ。

 

それだけでなくデザインも大事で、スポーツカーなら「速そうなイメージ」は持ちたいよな(笑)

自分も愛着が湧いてくるし、運転するテンションも上がるだろうからな。

だけど、ホイールといっても星の数ほどあり、どれを選べばいいかかなり悩むだろうから、ここでは俺のホイールの選び方を伝授しておこうと思う。

といっても、非常にシンプルなので安心してくれ!

すぽカラ
あえて言わなかったけど、スチールじゃなくて、アルミホイールの話だぞ(笑)

 


〜・〜スポンサーリンク〜・〜

 

すぽカラ的ホイールの選び方

スポーツカーにぴったりなホイールを選ぶ時は、最低限これを意識している。

それは、

太くて軽いことだ!!

かなりシンプルだろ?(笑)

 

 

だがそれを実行するには、考え方を大きく変えないとかなり難しいだろう。

というのも、よくカー用品のチラシに乗っているようなホイールは「車に合ったホイール」なんだ。

 

スポーツカーの性能を本当の意味で引き出すなら、そんな考えじゃダメなんだ。

 

車に合うホイールを選ぶんじゃない!

車をホイールに合わせるんだ!!

 

 

太いホイールを選ぶときの注意点

どういうことかというと、ホイールが太いとタイヤの内側がサスペンション(○)に接触してしまうので、オフセットの数字が少ない(外側に出る)ホイールが必要になる。

だが、今度は太いまま外に出ると、間違いなくタイヤがフェンダー(水色のライン)からはみ出してしまう。

もちろんはみ出してしまうと違法になるので、サスペンションに当たらずフェンダーからはみ出ないような処置が必要になる。

すぽカラ
信号待ちでパトカーと出くわしたら間違いなく捕まるからな!

俺は捕まったことないけど(笑)

 

太いホイールがはみ出た時の対処法

まず前提として「フェンダーからはみ出るぐらい太いホイール」をチョイスしたとしよう。

そんな時にフェンダー内に収める必要があるんだけど、サスペンション側は簡単にいじれないので、比較的いじりやすい方法を取ることになる。

  1. キャンバーをネガティブ側に寝かせる。
  2. フェンダーを外側に広げる。
  3. (番外編)フェンダーを溶接で継ぎ足しする。

はみ出るぐらいのホイールだと「ツメ折り」ごときは焼け石に水なので省略した(笑)

 

また、サスペンションに当たる対策としてワイドトレッドスペーサーを使う方法もあるが、車検には通らなくなるので、これを使う場合はサーキットなどクローズな環境を走る時だけにしておこう。

 

ちなみにこんなアイテムだ↓↓

すぽカラ
キャンバー調整とフェンダー加工の合わせ技で済ませられるホイールがベストだ!

 

軽いホイールを選ぶ

もうひとつ大事な要素。それは「軽さ」だ。

 

軽いホイールはバネ下荷重を軽くする。

バネ下荷重の軽量化はボディの軽量化と比べ、5〜10倍の効果があると言われているらしい。

すぽカラ
根拠が曖昧なので鵜呑みにすることでは無いと思うけどな(笑)

とはいえ、出足が軽くなったり、ブレーキの効きが良くなったりといった体感はするかもしれない。


〜・〜スポンサーリンク〜・〜

 

鋳造と鍛造

 

アルミホイールには大きく分けて鋳造と鍛造がある。

  • 溶けた金属を型に流し込んで固める「鋳造」
  • プレス成形で鍛え上げる「鍛造」

鋳造は鍛造と比べると重くて強度も劣るが、値段が安い。

また、技術の発達により鋳造でもそれなりに軽いホイールがあるのも特徴だ。

 

 

一方鍛造は鍛え上げながら作るため、軽さはもちろん強度も高い。

なので、車のポテンシャルを簡単にアップするなら、この鍛造のホイールを入れるといいだろう。

ただし、その分鋳造と比べて高価になってしまう。

 

すぽカラ
RAYS製の「TE37」と「CE28」は、鍛造ホイールのど定番だな

 

すぽカラ的な感想
taka

で、結局どのホイールが良いのかオススメするなら、

太い(9Jぐらい)TE37SL!!

これはど定番ではあるが、軽さ、強度、デザインともに、申し分ないホイールだ。

だからこその定番なんだろうと思うので、迷ったらこのホイールを選んでくれ!

結構高いけどな(笑)

 

ちなみに、太いホイールだと、スポークが内側に流れ込むようなデザインになるので、なおさらカッコいいぞ!!

 

10Jのホイールに265幅のタイヤとか履かせたいよね!

※全て個人的な意見と感想です。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© Sportscarlife.net , 2017 All Rights Reserved.